利用規約

第1条

運営主体と利用規約の適用

「Life book」「まるなげフォトブック」「O-Ka[謳歌]」は、有限会社ケーオーエヌ(以下「当社」という)が運営しております。

  1. 「Life book」利用者のご要望する本の制作を、面談、電話取材によって原稿を作成し、写真などをまとめてデザインした本を制作するサービスです。

  2. 「まるなげフォトブック」利用者の撮影したデジタル写真を整理してまとめ、デザインした本を制作するサービスです。

  3. 「O-Ka[謳歌]」利用者のご要望する楽曲のカラオケ音源を作成し、利用者の歌を録音、CDを制作するサービスです。

利用者が上記3サービス(以下「本サービス」という)のうちいずれかを申し込みされた場合に、当規約に同意したものとみなします。

第2条

定義

当規約における用語の定義は、別途定めるものを除いて、以下の通りとします。

  • 「利用契約」とは、当社から本サービスの提供を受けるための契約を指します。

  • 「利用者」とは、本サービスを利用するにあたって取材を受ける対象者個人、または本サービスの申込者のことをいいます。

第3条

本サービス内容

本サービスの内容は、次の通りです。

「Life book」

1.利用者に対する取材

当社スタッフが利用者に、直接面談し取材を行います。取材の際に、利用者自身やご自宅等の写真撮影も行います。取材において過去の写真や利用者所有の品、資料などを撮影したりお預かりする場合がありますが、後日責任を持って返却します。

面談時の取材でお聞きできなかった点や、紙面作成において確認が必要になった点などは、お電話にて取材を行う場合もあります。電話時間は数十分程度です。電話取材は必要でないと判断する場合は、実施しません。

  • 訪問取材・写真撮影など

  • 電話取材

2.原稿の作成と校正

面談実施後から、Life book制作のための原稿(以下「本原稿」という)を作成いたします。なお、本原稿は文章のみの原稿のことを指します。当社は、所定の期間内で本原稿の内容の確認校正を求めます。当該校正は原則一度のみといたします。 ここで校正を終えた原稿を完成原稿とさせていただき、以後の修正には別途費用を要します。

  • 原稿の作成

  • 原稿の校正

3.オプションとしてのデザイン校正と製本・納品

  1. 当社は完成原稿をもとに「Life book」として写真等と共に編集デザインした本を制作し、デザイン校正用の校正紙を指定の住所にお送りします。デザイン校正は写真の差し替えのみ対応します。また、変更は一回限りとさせていただきます。デザイン校正・確認を終えた後、利用者指定の部数を製本し、指定の住所へお送りします。

  2. 利用者が以下の理由による交換を求める場合は、Life bookの到着日から7日以内に、当社に連絡を行うものとします。

  • 乱丁、落丁など、完成原稿と明らかに違う場合

  • 版ズレなど印刷上の不良

  • その他印刷工程上の不良

※ 前項による交換の場合、交換にかかる送料は当社が負担するものとします。

※ 校正紙と製本後のLife bookは出力機械や使用用紙が異なるため、色味が異なります。あらかじめご了承ください。

「まるなげフォトブック」

1.利用者からの写真データ受け取り

当社スタッフが利用者と直接面談し写真データの受け取りを行います。受け取りの際、フォトブックのテーマや必ず使用したい写真、使用したくない写真などについてお聞きします。

写真選択時にどうしても確認が必要になった場合などに、お電話にて確認を行う場合があります。​

2.デザインと校正

データ受け取り後、フォトブックのデザインデータ(以下「本データ」という)を作成いたします。当社は、所定の期間内で本データ内容の確認校正を求めます。当該校正は原則一度のみとさせていただきます。ここで校正を終えたデザインデータを完成データとし、以後の修正には別途費用を要します。

  • デザインデータの作成

  • デザインデータの校正

3.製本と納品

  1. 当社は完成データを元に、利用者指定の部数を製本し、指定の住所へお送りします。

  2. 利用者が以下の理由による交換を求める場合は、フォトブックの到着日から7日以内に、当社に連絡を行うものとします。

  • 乱丁、落丁など、完成原稿と明らかに違う場合

  • 版ズレなど印刷上の不良

  • その他印刷工程上の不良

※ 前項による交換の場合、交換にかかる送料は当社が負担するものとします。

※ 校正紙と製本後のフォトブックは出力機械や使用用紙が異なるため、色味が異なります。あらかじめご了承ください。

「O-Ka[謳歌]」

1.利用者との面談

当社スタッフが利用者と直接面談し制作する楽曲について確認します。​

2.著作権利用申請とカラオケ音源作成

使用楽曲の著作権利用申請をし、カラオケ音源を作成いたします。当社は、所定の期間内でカラオケ音源を作成し、練習用のデータを送付します。​

3.歌の録音と音源の作成

  1. 利用者自宅、または利用者指定のレンタルルームなどを利用し、録音を行います。録音時間は最大3時間までとし、それ以降は別途費用を要します。時間内で録音の状態を確認していただきます。必要であれば再録音をします。

  2. 録音後、当社は音源の整音とCDジャケットを作成し、利用者に確認を求めます。修正する場合は原則二度とさせていただきます。ここで確認を終えた音源とジャケットを完成パッケージデータとします。

4.CD作成と納品

  1. 当社は完成パッケージデータを元に、利用者指定枚数のCDを作成し、指定の住所へお送りします。

  2. 利用者が以下の理由による交換を求める場合は、CDの到着から7日以内に、当社に連絡を行うものとします。​

  • 再生不良やジャケットの乱丁、落丁など、と完成パッケージデータと明らかに違う場合

  • ジャケットの版ズレなど印刷上の不良

  • その他、CDプレス・ジャケット印刷工程上の不良

※ 前項による交換の場合、交換にかかる送料は当社が負担するものとします。

第4条

本サービスにおける留意事項

  1. 訪問、電話による取材・面談時の内容の中で、利用者から開示したくないとの要請があった情報は、当該事実関係等を他者に対して開示いたしません。また利用者家族に対しても報告はいたしません。ただし、当社が利用者にとって適切だと判断する場合には報告をさせていただくことがあります。

  2. 利用者から担当スタッフへの直接連絡は原則としてお受けしておりません。

  3. 当社は、本サービスで作成した内容について、正確性、真実性を一切保証するものではなく、原稿内容などに疑義が生じた場合には、利用者およびその親族間等において解決するものとします。

  4. 当社は必要に応じて本サービスに新しいサービスを追加したり、本サービスの内容または名称を変更したりすることがあり、利用者はそれをあらかじめ承諾したうえで本サービスを利用するものとします。

第5条

利用料等

  1. 本サービスの申込者は、当社が別途定める利用料および費用(以下「利用料等」という)を支払うものとします。

  2. 本サービスの申込者は、利用料等を所定の期日までに、当社が指定した金融機関口座への振り込みにて支払いを行うものとします。

第6条

規約の変更

当社は、利用者に事前に通知することなく、いつでも当規約を改定することができるものとし、当社が改定後の当規約は当社所定のウェブサイトに掲載したときに効力を生じます。効力発生後、利用者が本サービスを利用した場合、利用者が改定後の当規約に同意したものとみなします。

第7条

契約の申し込みと契約の成立

  1. 本サービスの利用を希望する者は、当社所定の方法により申込を行うものとします。

  2. 当社から本サービスの利用契約の申込に対して承諾を受けた利用者様が、当社に訪問取材希望日を伝え、当社がこれを承諾した場合に本サービスの利用契約が成立するものとします。

  3. 当社は、本サービスの申込があった場合でも、当社の事情により本サービスの利用をお断りする場合があります。

  4. 当社は、以下の各号の事由がある場合には、本サービスの利用契約の申込を承諾しないことがあります。

  • 申込内容に虚偽の事項が含まれていた場合

  • 以前に、本サービス利用を停止されていたことが判明した場合

  • その他、当社の業務の遂行上または技術上支障があると当社が判断した場合

第8条

変更の届出

申し込み後、届出内容に変更があった場合は、利用者は直ちに当社に変更の連絡を行うものとします。

第9条

知的財産権

本サービスの提供上、当社が作成した原稿、成果物である本・CD等および当社が撮影した写真にかかる知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、その他の知的財産に関して法令により定められた権利または、法律上保護される利益にかかる権利をいう。また、著作権法第27条及び第28条の権利、並びに著作隣接権を含む。)、その他本サービス提供上の過程において発生した知的財産権は、すべて当社に帰属するものとします。

第10条

禁止行為

利用者および本サービスの利用に関わる者は、本サービスの利用において以下の各号に定める行為をしてはならないものとします。

  1. 法令、公序良俗または本契約に違反すること

  2. 当社に対して虚偽の情報提供をすること

  3. 正当な理由なく本サービスの提供を受けることを拒むこと

  4. 本サービスの提供を受ける権利を当社の承諾なく第三者に提供すること

  5. 成果物である、原稿・写真・Life bookおよびフォトブックのデザイン・CD音源およびジャケットデザインなど本サービスにおいて当社が作成、撮影したものの全部あるいは一部を、当社の承諾なく改変、複製、公衆送信、翻案、第三者への営利目的での譲渡をすること

  6. 利用者およびその親族間等において相手方の名誉もしくは社会的信用を毀損、相手方に不利益を与えること

  7. 本サービスの運営を妨害すること

  8. 反社会的勢力に関与すること

  9. その他当社が不適切と判断すること

第11条

訪問日程の変更

当社との間で設定した訪問の日程を変更する場合、当該訪問取材日の5営業日前までに当社に連絡の上調整するものとします。不可避な理由以外での2回以上の日程変更は原則としてお受けできません。

第12条

連絡または通知

  • 当社からの利用者に対する連絡は、利用者からの所定の届け出事項に定められた連絡先に対して行います。

  • 利用者が当社に対して正確な連絡先の情報を提供しないことにより、本サービスの提供を受けることができない場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。

第13条

第三者による本サービスの提供

当社は、本サービスの提供義務の全部または一部を第三者に委託することができるものとします。

第14条

サービスの中断

  1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、一時的に本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。この場合、本サービスを中断した期間に関する利用料およびその他費用は中断された期間に応じて再開後の利用料に繰り越すものとします。 本サービスの中断は、事前にオンライン上での告知に努めますが、緊急時はこの限りではありません。

    • 本サービス用設備のメンテナンス、障害に対する復旧作業等を行う場合

    • 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合

    • 地震、噴火、洪水、津波等の天災による不可抗力により、本サービスの提供ができなくなった場合

    • 動乱、暴動、騒乱等により本サービスの提供ができなくなった場合

    • その他、当社が本サービスの一時的な中断が必要と合理的に判断した場合

  2. 当社は、前項各号のいずれかにより本サービスの全部または一部の提供に遅延または中断が発生しても、これに起因する本サービス利用者または第三者が被った損害に関し、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除いて、一切責任を負いません。

第15条

サービスの終了

  1. 当社は、営業上、技術上等の理由により、本サービスの全部または一部の提供を終了することがあります。

  2. 当社は、本サービスの一部の提供を終了する場合は、第4条4項に定める本サービスの内容変更として取り扱います。

第16条

解約

利用者は、当社に対して通知することにより、利用契約を解約することができます。ただし、利用者は、以下に定める解約に伴う手数料(以下「解約手数料」という)を支払うものとします。

  • 訪問実施日5日前 利用料等の30%

  • 訪問実施日前日  利用料等の50%

  • 訪問実施日以降  利用料等の100%

訪問実施日を変更された後のキャンセルの場合には、原則として訪問取材実施日を基準に上記解約手数料を算出させていただきます。なお、訪問実施に必要な公共交通機関や宿泊施設などの予約をしていた場合、その解約に伴い発生した手数料に関しては、実費相当分を解約手数料に加算させていただきます。

また、取材実施場所が遠隔地等で事前にキャンセル料の発生する公共交通機関や宿泊施設等の予約をしていた場合には、キャンセルに伴う実費相当分を上記の解約手数料に加算させていただきます。

第17条

利用契約の解除

  1. 利用者が以下のいずれかに該当する場合、当社は利用者に対して事前になんら通知または催告することなく、利用契約を解除できるものとします。

    • 第10条に定める禁止行為のいずれかに該当することが判明した場合

    • 当社から利用者に対する連絡に対し3か月以上音信がない場合

    • 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していることが明らかになった場合

    • 申込者の信用状態が悪化したと認められる相当の事由がある場合

    • その他、当社が行う業務に支障を及ぼすことが判明した場合

  2. 前項各号の事由により、当社が損害を被った場合、当社は利用契約の解除の有無にかかわりなく、利用者に対し被った損害の賠償を請求できるものとします。

  3. 本条により解除した場合には、当社の責めに帰すべき事由がない限り、当社は利用者に対して利用料等を返還しないものとします。

第18条

利用規約違反

  1. 当社は、利用者が当規約に違反した場合又は違反するおそれがある場合、利用者に対し、以下の措置を講じることができるものとします。

    • 当規約に違反する行為又はそのおそれのある行為を止めること、及び同様の行為を繰り返さないことの要求

    • 利用契約の解除

    • 本サービス利用の一時停止

    • その他、当社が適切と判断する措置

  2. 利用者が当規約に違反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は利用者様に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

  3. 利用者が、本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、又は第三者から法的請求を受けた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。

第19条

損害賠償

当社の責めに帰すべき事由により利用者に損害が発生した場合には、当社は、利用者に対して、所定の利用料等の範囲内で損害を賠償する義務を負います。

第20条

免責

  1. 当社は、当社の責めに帰すべき事由によらず本サービスの利用により発生した利用者の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)について一切責任を負いません。

  2. 取材の際に利用者の発病、病状の急変その他生命身体に影響が生じたとしても、その一切の責任を負いません。

第21条

個人情報

  1. 当社は、本サービスに関して提供いただく利用者、利用者ご家族および取材対象者、連絡者の個人情報を、当社ホームページに掲載するプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。

  2. 上記個人情報は、以下の利用目的にのみ利用するものとし、これら目的以外には利用しません。

    • 本サービスの提供、案内

    • 本サービスの運営、維持管理

    • 本サービスの充実

    • その他本サービスに関連する業務

    • 個人を特定できない形式に加工(匿名加工)した上でのデータの引用

  3. 当社は、本サービスによって知り得た本サービス利用者の個人情報について、本条の規定に基づく提供の場合および当該情報提供者より別途同意を取得している場合を除き、当該情報提供者以外の第三者に対し、法令に基づく正当な理由なく開示せず、秘密を保持する義務を負います。ただし、第13条(第三者による本サービスの提供)に基づいて本サービスの提供義務を第三者に委託した場合、個人情報を当該委託先に開示することができることとしますが、委託先は引き続き秘密保持義務を負います。

第22条

情報データとしての活用

  1. 情報データとは、本サービス提供プロセスで利用者と同意の上で取得した個人情報及び会話情報です。

  2. この情報データを個人を特定できない形式に加工したうえで、マーケティング分析及び商品開発、社会問題解決等の研究に活用することがあります。

  3. 匿名加工情報の分析、研究、開発は、提携先(大学等教育研究機関・行政機関・NPO法人・民間企業等)と行う場合があります。共同利活用の際は、提携先に対し、目的外の利用、第三者への提供を行わないように書面で義務付けます。

第23条

合意管轄裁判所

利用者と当社との間で訴訟の必要が生じた場合、名古屋地方裁判所または名古屋簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

080-7726-9574

名古屋市天白区平針台1-205

© 2018 KON co.ltd., ALL RIGHTS RESERVED